岡山では寿退職という事は少なくなりました

岡山で仕事する場合には、色々なプライベートなイベントで仕事に対する考え方が変わるタイミングがあります。女性であれば、新卒で就職する際の最初のタイミングで会社という組織に所属します。その後継続して仕事をしていると次のタイミングが結婚があります。そのような場合に今までの表現では寿退職という言葉で女性に対して退職するかを確認する事がありました。しかし、最近の地方の状況では夫一人の給料で生活する事が難しく、特に正社員として会社に所属しているのであれば再就職を考えるより圧倒的に継続して同じ会社で働くほうが賃金面でも処遇面でもメリットが大きいからです。また会社としても継続して雇用するほうが、新しくスタッフを追加するより安定した仕事ができますのでメリットがあります。結婚に関しては問題ないのですが、子供を妊娠した場合には経営陣から表向きには退職を勧奨する事はありませんが、産休や育児休暇になりますので会社の運営に影響が出ることがありますので退職を奨励されるケースもありますので注意しましょう。